GALLERY

シックな感じを求めた外観と使いやすさのある家の中に仕上げた平屋の自宅

  • '.@image_alt.'

シックな感じを求めた外観と使いやすさのある家の中に仕上げた平屋の自宅

 

まずは間取りですが真四角のお家じゃ面白くないと思い

洗濯を干すスペースも大通り側から隠せるようにとL字型の家にしました。

それに伴い屋根の形も片流れの屋根を3カ所配置した棟のない屋根にして少々見慣れない形にしました。

外壁は濃いグレーと薄いグレーの二色を使いシックながらもアクセントを付けました。

性能面でもシーリングレスの外壁になっていて板間のシール工事をが不要な外壁になっています。

シーリングの劣化による数年後のメンテナンスの際にも費用を抑えられるメリットを持った外壁です。

中の間取りは何としても平屋で抑えたかったのでリビングは広く、収納部屋もなるべく多くとりましたが

その他の各部屋は最小限に抑えて、部屋間も遠すぎない動線の確保を考えて作りました。

とにかく広いLDKに憧れもあったので天井高も高く広いリビングにしました。

エアコンも壁掛けだと広いリビングに適さないので埋込の四方吹き出しのエアコンを採用しました。

そのため真冬でも数分で25畳の部屋が暖かくなります。

照明は基本ダウンライトでシンプルにしてリビングと手洗いの照明を見た目の良いものを使用しました。

洗濯物を干す場所はサンルームも検討しましたが寝室から入れる家事室を作ったことにより解消されたため今回はやめました。

お家を何軒も建たせてもらった経験はあるものの逆に色々悩んでしまって大変でした。

そんな中でも家族と共に理想の家に近づけたのではないかと思います。

上記に書いたことの他にも拘った場所やおすすめのことなどありますので

木になった方はぜひ一度訪問していただきたいです。