BLOG

古民家お風呂リフォーム工事が無事完成しました。

2024/03/27

古民家お風呂リフォーム工事が無事完成しました。

 

こんにちは、または始めまして! 群馬県エリアを中心に仕事をしています。 有限会社カナイ工務店です。

桜の開花予想がどの地域でもでてきている中で最近天気が良くなくて遅れてしまいそうですね。

当工務店の地域では遅咲き桜の八重桜の並木が1kmほど続いています。

そんな中4月21日に八重桜祭りが開催されます。

イベント的にも屋台が出たりフリーマーケットがあったり

あとは甲冑を着た武士が桜並木を歩く武者行列も行っています。

昨年からコロナの影響も無く普通に開催されているのでぜひ興味のある方がいましたらお越しください。

下に八重桜祭りの詳細が記載されているURLを添付しましたのでよかったらご覧ください。

令和6年度白井宿八重ざくら祭りの開催について | 渋川市公式ホームページ (shibukawa.lg.jp)

 

さて古民家お風呂リフォーム工事がすべて完了しました。

仕上げの工事の際に既存の新設できない部分の配管が鉄管で

一回水を止めて作業をおこなったのでかなりの腐食した部分が出てきてしまいましたが

設備屋さんと共に水の色がしっかりと正常になるまで配管内の清掃を繰り返し鉄分が出ないようにしました。

どうしても古い鉄管を使用していた場合一度水の流れを止めてしまうと配管内の鉄分が固まって水が出ずらくなってしまいます。

本当ならすべて撤去して新しい配管にするのがベストなのですが

今回の場合コンクリートに埋まっている部分があり、それを取り出すには家の他の部屋にも影響が出てしまうしコストも上がってしまうので

今回は一部の配管の交換になってしまいましたが上記にも書いたように清掃を行って水が出るには支障がなくなったので問題なく工事が終わりました。

また壁のクロス工事も床のクッションフロアの工事も既存の柱や梁に沿って綺麗に施工ができたので

お客さんにも本当に別の家になったみたいと大変喜んでもらえました。

今回と前回のお風呂のリフォームの時もそうだったのですが

鏡を取り付けていません。

最近汚れが目立つ鏡を取り付けないお風呂が多くなっています。

その代わり手摺兼用のシャワーレールを取り付けて転倒防止や湯船内でシャワーを固定して使用できるようになっています。

そのご家庭に合った施工方法で決まったプランなどを押し付けるようなことはありませんので

ぜひ新築工事だけでなくリフォーム工事の際にもカナイ工務店に依頼していただければと思います。

IMG_1977.jpg

IMG_1976.jpg