BLOG

昨年末に解体工事を行ったお家で境界擁壁の工事を行っています。

2024/03/02

昨年末に解体工事を行ったお家で境界擁壁の工事を行っています。

 

こんにちは、または始めまして! 群馬県エリアを中心に仕事をしています。 有限会社カナイ工務店です。

昨日は3月1日で学校を卒業された方も多いかと思います。

生徒もそうですがそれを支え続けた親御さんに自分からはあえてお疲れさまと言わせていただきます。

自分も親になりもうすぐ10年になりますがあっという間のような大変だったような

都度起こる出来事が多すぎて本当に細かいことまで覚えてられませんw

子供の時よく親にちょっと前にあったこととか聞いても覚えてないと言われたことが多々あり

大人になると忘れてしまうんだなと思っていたのですが

逆の立場になると情報量が多いから本当に覚えてられないんだなと感じています。

それだけ子供には驚かせられるし、感動もします。

そんな子供を高校生なら18年。大学生なら22年育てた親御さんはすごいと思います。

卒業して立派な社会人になった子供にいっぱい感謝してもらってください。

 

さて、昨年解体工事をやらせてもらったお家で隣地境界の確定を行って既存の石垣なども壊して擁壁工事を行ってほしいとの依頼をいただいていました。

工事場所が草津に近いところなのであまり寒い時期の工事は色々支障をきたすと判断したため少しずらした今時期に工事を着工しました。

隣地と接している場所がどこも勾配があったり段差があったりと確定しないとわからないところも多かったので

お施主さんもこれで安心できるとのことでした。

境界にある古い石垣やブロックは壊して擁壁を作るのでこの先長い年月でもとりあえずは安心だし

仮に売るようになっても不動産評価も多少は上がるかなと思います。

今回は空家になっていたご実家を解体して敷地を確定しその資産を相続するのに大変にならないようにしたいとの思いで工事依頼をいただきました。

こういった場合でもお力になれることがあれば当工務店にご相談していただければと思います。

親身になって相談にのり答えを導き出せるよう精進してお待ちしております。

では今日はこの辺で。

 

インスタグラムもよろしくお願いします。

群馬県内、隣接県での新築・リフォーム・お家のご相談がありましたらぜひ(有)カナイ工務店にご連絡下さい

新しく無垢を多く取り入れたお家もローコストで工事ができるようになりました