BLOG

今回は解体機の操縦の資格を取得しました。

2022/04/27

今回は解体機の操縦の資格を取得しました。

 

こんにちは、または始めまして! 群馬県エリアを中心に仕事をしています。 有限会社カナイ工務店です。

この間の日曜日、渋川市の市民スポーツ祭総合開会式、いわゆる渋川市で行っているスポーツ団体の集まりがありました。

そこに上の子が通っているバトミントンクラブが参加しているため自分も参加してきました。

そのいろいろなスポーツの各団体の中対抗戦で行うリレー協議に娘が参加しました。

男女混合で年齢も区分なしだったので負けず嫌いのうちの子はすごく嫌がっていましたがww

3走目にバトンをもらった時はすでに1位で渡ってきたのでそのまま順位をキープしつつ1位を取ることができました。

1位の賞品ももらうことができて本人もとても満足そうでした。

大人の部もあり一応自分も体は人並みに動かしているほうなので来年は優勝狙って出てみようかななんて思いましたww

開会式ということもありこれから各競技団体いろいろな大会があるかと思います。

今年こそはコロナでの中止なんてことが聞こえないように、子供がかわいそうにならないようになるといいですね、、、

 

さて、昨日以前の重機の運転免許の講習に引き続き、重機の中でも解体機の運転に必要な資格の講習を受けてきました。

何が違うかというと以前の講習では、バックホウとタイヤショベルの運転でバックホウもアタッチメントがバケット(掘るための装備)のものを運転しましたが

今回はバックホウのアタッチメントが解体作業の際に、コンクリート基礎などを壊すためのブレーカーやその壊したものをつかむハサミなどの運転の資格でした。

普通に地面を掘る作業だけならば両手を使えば事が足りるのですが

解体用のアタッチメントになると足の操縦も増えるためより高度なテクニックが必要になります。

当工務店でも事故などを起こさないためにもそういった資格は必要ということで今回取得してきました。

一日で終了したのですがしっかり学科の試験と実技の試験があり、あまり操縦したことがない自分は不安でしたが無事合格することができました。

どの業種でも同じことがいえると思いますが、今は資格が無いと中々厳しい世の中なので取れるときは早めにこういった資格も取ってしまうのもいいのかなと思います。

今年度も今月からスタートしていろいろな資格の受付もスタートしたかと思います。

何か資格取得を考えている方がいましたらぜひ合格できるように頑張ってください。

 

では今日はこの辺で。

 

インスタグラムもよろしくお願いします。

群馬県内、隣接県での新築・リフォーム・お家のご相談がありましたらぜひ(有)カナイ工務店にご連絡下さい

新しく無垢を多く取り入れたお家もローコストで工事ができるようになりました