BLOG

今回建てたお家は既製品の棚が多かったですが、、、

2021/02/08

今回建てたお家は既製品の棚が多かったですが、、、

 

こんにちは、または始めまして! 群馬県エリアを中心に仕事をしています。 有限会社カナイ工務店です。

自分事から話が始まってしまいますが、最近米津玄師のアルバムを借りまして仕事の通勤や移動中に聞いているのですがやっぱりいいですね。

聞いたことのないマイナーな曲でもなんか聞き入ってしまう感じがあります。

自分も学生の頃ははやりの歌にも敏感で、レンタルしてきてはIpodにいれて聞いていましたが、どんどんはやりの歌についていけなくなっていき、おじさん化してきています。w

そんな中でも米津の歌は聞きたいと思って聞いているので、ミーハーかもしれませんがとても好きですね。

みなさんはずっと応援しているアーティストさんはいますか?

良かったら教えて下さい。

 

さて、現場の方は材料が入ってこないため現在現場を空けている状態です。

材料が入れば1日あれば終わってしまうかなといった感じです。

今回の現場ではところどころピックアップして工事の内容などを紹介してきましたが、

収納や書斎などに棚やテーブルなど、造作材が多く取りついたのですが、どれも既製品を使ったものでした。

もちろん床や建具などに色を合わせたいなど様々な理由から既製品を使うメリットはあります。

そんな中でも当工務店ではそういった場合でも集成材の板など使用することが多いです。

棚の数が少ない場合は既製品でも良いですが、多い場合だと板を加工して作り、塗装してもらった方がコストダウンにもつながるからです。又、表面がプリントの場合だとなおさらもちが悪いので当工務店ではおすすめしていません。

好みにもよりますが上の写真はシューズクロークの棚を修正の板を使い作成したものです。

塗装はクリア仕上げをし、素地の色になっています。

塗装がしてあるため、汚れもつきずらいのでお施主さんもとても喜んでくれた印象です。

もしリフォームなんかでも棚が欲しい場合などは制作、取付まで承ります。

では今日はこの辺で。

 

群馬県内、隣接県での新築・リフォーム・お家のご相談がありましたらぜひ(有)カナイ工務店にご連絡下さい

新しく無垢を多く取り入れたお家もローコストで工事ができるようになりました。