BLOG

新築やリフォームで屋外に木を使用したいと考えている方へ

2019/04/24

新築やリフォームで屋外に木を使用したいと考えている方へ

 

こんにちは、または始めまして! 群馬県エリアを中心に仕事をしています。 有限会社カナイ工務店です。

今週が終われば早い方はゴールデンウィークですね。

みなさんは何か予定はたてましたか。

今週の土曜日から来月の6日まで休みの方だと最大10連休になりますね。

うらやましいですw

ちなみに当工務店は3~6日までを予定しています。

そしてついに元号が平成から令和に変わりますね。

まぁこれと言って生活に大きな変化はないと思いますが

月日を書く際に癖で、平成やHなどと書いてしまいそうですよね。

今度からはアルファベットの場合はRと書かなくてはですね。

まぁ新しい時代になっても平和で普通に過ごせていけたらいいなぁと思います。

 

さて今回は特にリフォームで多いのですが屋外に木を使うウッドデッキなどの知識や注意点を

書いていきたいと思います。

というのも最近、リフォームしたお家や新築後のお家でウッドデッキを造ってほしいとか

木でスロープを造ってほしいなど屋外に木を使用する工事を頼まれることが結構ありました。

もちろん見た目や触り心地など、コンクリートやブロックで作るよりはかなり良いです。

それに大きなものでなければ大工さんだけで工事が終わるのでコスパ的にも良い場合もあります。

ですが、基本的に木は水に弱いです。なので防腐処理されている木でも手入れをしないと

何年か後には腐ってしまいます。

現に腐って板が割れてしまったり、ウッドデッキを支える束が折れそうになっていて危なくなってから

当工務店のような大工にどうにかしてくれと言われるケースが多くあります。

結果多くはどうにもならないため解体し撤去になってしまいます。

 

そうならないためには作る段階から考えていった方がいいです。

まず外部に木を使用したい場合は木のことを考えると毎年お手入れをした方が良いです。

外部に適した市販の木で毎年なので、他の杉や雨に弱い気は正直厳しいと思います。

後は例として軽井沢のアウトレットで床材などで使われている水にも沈むような重くて堅い木を使用するかです。

後者を使用すると一般的な材料の倍では効かないくらいの材料費になってしまいます。

予算がある方はぜひおすすめしたいのですが、中々ウッドデッキにそこまで予算をかけられないと思います。

そんな中で、コンクリートは嫌だけど木にこだわっているわけではないという方には

当工務店では主にLIXILの商品を使用するのですが、人工木いわゆる木に似せた材料で作ることもできます。

正直パッと見の印象では木とあまり変わりません。また色も何種類か選べるので家のイメージなどに合わせることも可能です。

もちろん本物の木ではないので腐ることも、虫にやられることもありません。

なので当工務店では最近ウッドデッキを造りたい方にはおすすめしています。

 

これからの季節バーベキューなど外で遊ぶようなことが増えると思います。

そんな中で、ウッドデッキが欲しいなんて考えた方がいましたらぜひご参考にしてください。

またもしよかったら施工は当工務店にお任せ下さい。

 

長くなりましたが今日はこの辺で。

 

群馬県内、隣接県での新築・リフォーム・お家のご相談がありましたらぜひ(有)カナイ工務店にご連絡下さい